フランス
シャンパーニュ

シャンパーニュ・バロン・アルベール

Champagne Baron Albert

次世代に残すために、この素晴らしい畑を守り続け、伝統的な製造方法と近代的な醸造を行っています。繊細でデリケートな泡立ちに、感動を満たしてくれます。


格付

AOP

所在地

1 リュ・デ・シャイヨ グラン・ボルトゥロン 02310 シャレ・シュール・マルヌ

1 Rue des Chaillots Grand Porteron 02310 CHARLY SUR MARNE - France

地区

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ

URL

当主

クレール・アルベール / リズ・アルベール / アラン・アルベール

Claire BARON / Lise BARON / Aline BARON

醸造責任者

リズ・アルベール / アラン・アルベール

Lise BARON / Aline BARON

栽培責任者

リズ・アルベール / アラン・アルベール

Lise BARON / Aline BARON

カタログPDF


歴史

シャンパーニュ・バロン・アルベールは、三世代続くシャンパーニュ・メゾンです。 アルベールとその婚約者、ベアトリスがこのメゾンを設立しました。その後、彼らの息子のジルベールとジェルヴェ、クロードの3人が後を継ぎます。現在は、クロードの娘たちの、クレール、リズ、アランがメゾンを運営し盛り立てています。


栽培

バロン・アルベールは7つの村に55haを所有しており、リュット・レゾネでブドウを栽培しています。2016年に、栽培に関する認証を2つ取得します。その中の一つがHVEと呼ばれる、土壌や空気、水など自然の環境保全に関する規定より定められた認証です。

醸造

伝統的な製造方法を用い、バロ・アルベールは近代的な醸造を行っています。2010年に醸造所を新たにしました。醸造は、品種やキュヴェ、大きさ、収穫区画など細かに分け行います。醸造には、タンクや大樽、樽などを使用しています。テロワールの個性を引き出すために、極力手を加えない醸造方法を行っています。常に、状態を確認する為テイスティングを頻繁に行います。


信条

人間と環境に敬意を払いシャンパーニュを造っていいます。シャンパーニュ・バロン・アルベールにとって自然とブドウ畑の2つが根幹になっています。次世代に健全なテロワールを残し伝えていくためには、この素晴らしい遺産の保管を重要だと考えており、数年前から、リュットレゾネでの栽培を始め環境を考慮しています。


シャンパーニュ・バロン・アルベールのワインリスト

シャンパーニュ ブリュット キュヴェ パティキュリエール

Champagne Brut Cuvee Particuliere / Champagne BARON ALBERT

ヴィンテージ NV

人と環境に敬意を払いシャンパーニュを造っています。シャンパーニュ・バロン・アルベールにとって自然とブドウ畑の2つが根幹になっています。次世代に健全なテロワールを残し伝えていくためには、この素晴らしい遺産の保管を重要だと考えており、数年前から、リュットレゾネでの栽培を始め環境を考慮しています。2016年に、栽培に関する認証を2つ取得し、その中の一つがHVEと呼ばれる土壌や空気、水など自然の環境保全に関する規定より定められた認証です。


弊社は酒類卸ですので、酒類販売免許をお持ちの店舗にのみ販売させて頂いております。

こちらはお客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではありません。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

contact@olet-japan.com

© 2019 Copyright O'let Japan Co., Ltd.

Topへ