フランス
ボルドー

ヴィニョーブル・ラトルス

Vignobles Latorse

歴史あるシャトーが、革新的なワインを生み出しています。


所在地

Lieu-dit Gabaron - 33670 La Sauve

地区

アントル・ド・メール

URL

当主

ダヴィット・ラトルス

David Latrose

醸造責任者

デュモン・オリヴィエ

M. DUMONT Olivier


歴史

50年前にLatorse家の祖父が購入したドメーヌで現在3代目になります。ヴィニョーブル・ラトルスは11世紀にLa Sauve Majeure(ラ・ソーヴ・マジュール市)という町の修道院(UNESCOの世界遺産)の近くに位置しています。ラ・ソーヴ・マジュールの修道院はコンポステーラ巡礼地の一つでした。現在はデュモン・オリビエ氏が醸造を行い、最先端の技術と醸造設備により高品質なワインを生み出しています。


栽培

粘土質、珪質、粘土石灰岩、boulbène(ブルベーン)の土壌の畑を所有し、赤はメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランを、白はセミヨン、ソーヴィニヨン・ブランを栽培しております。

信条

現在ヴィニョーブル・ラトルスでは伝統を守りながら最先端の技術を使いワインを作っています。温度管理タンクや空気圧プレスや技術管理ソフトウェアや熟成用樽のセラーなど環境を守るために廃水処理設備やソラーパネルまで設置しています。


ヴィニョーブル・ラトルスのワインリスト

ヴュー・シャトー・ラモト ルージュ ボルドー

Vieux Chateau Lamothe Rouge / Chateau Lamothe

ヴィンテージ 2018

ミネラルとフローラルのノートと、赤と黒い果実の奥深い香りを伴い、複雑味がありバランスの良いワインです。 今から楽しむことができますが、10年後に楽しむこともできます。

ヴュー・シャトー・ラモト ブラン ボルドー

Vieux Chateau Lamothe Blanc / Chateau Lamothe

ヴィンテージ 2018

ソーヴィニヨン・ブラン100%の爽快で使いやすいボルドー白です。ボルドーの中でも安価となっており、辛口白ワインのみアントル・ド・メールとしてAOCに認められています。20世紀後半から近技術を導入するようになり、白ワイン質が向上しフレッシュで質の高い白ワインが造られるようになりました。この地域の白ワインは収穫してから1年~3年後ほどの若のみタイプが中心となり口あたりの軽さから飲みやすいワインとなっています。グレープフルーツ、エキゾチックフルーツの香りが感じられ、フレッシュで複雑アロマや爽やかな柑橘系フルーツが繊細に口に広がります。


弊社は酒類卸ですので、酒類販売免許をお持ちの店舗にのみ販売させて頂いております。

こちらはお客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではありません。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

contact@olet-japan.com

© 2020 Copyright O'let Japan Co., Ltd.

Topへ