イタリア
マルケ

カンティーナ ディ カスティニャーノ

Cantine di Castignano


所在地

c.da San Venanzo 31, 63072 Castignano (AP)-ITALY

URL

当主

Omar Traini


歴史

歴史的で特徴のある村に位置するカンティーネ・ディ・カスティニャーノは1960年以来高品質の製品を提供してきました。ピチェーノ地方で最初のコーポラティヴワインセラーとして出来たこのワイナリーは、今ではマルケ地方で最大となり500ヘクタールを持つコーポラティヴとなりました。その名前、伝統、人々はその土地と結びつき、ブドウは彼らの情熱とケアによってぐんぐん成長していきました。東にはシビッリーニ山地、西にはアドリア海があるこの土地で彼らは50年以上ワイン造りに力を注いできました。1994年以降はオリーブオイルの生産も始め、エクストラヴァージンオイルを生産する事もしています。


栽培

カンティーネ・ディ・カスティニャーノにおいて土着品種は私たちのアイデンティティともいえるもので、特徴を物語っています。ワイナリーは土着品種であるペコリーノ、パッセリーナ、モンテプルチアーノ、サンジョヴェーゼから造るワインに誇りを持つとともにメルローやカベルネソーヴィニョンなどの国際品種からも美しいワインを産出しています。私たちは常に耕作と最先端の技術の獲得に向けて断固として取り組んでいます。

信条

歴史的伝統や文化の影響を持つこのピチェーノ地方の中核的価値を私たちは示しています。高品質の地元産ワインを生産することは、地域のアイデンティティです。ワイン生産の品質に非常に注意を払い、毎年国際認証局の認証を受け、食品安全のための要求事項を満たしています。ガンベロ・ロッソ氏は私たちの事を『農業部門全体に経済的な可能性と一貫した品質をもたらすこのコーポラティヴを褒めることを私たちはやめないだろう。ピチェーノ地域の内陸で更なるブドウ栽培の発展があるとすれば、それはカンティーネ・ディ・カスティニャーノのおかげでもある。』と述べました。


カンティーナ ディ カスティニャーノのワインリスト

マルケ トレビアーノ

Marche Trebbiano IGT / Cantine di Castignano

ヴィンテージ 2017

カジュアルな価格でありながら、品質の高いワインを楽しめます。スクリューキャップで気楽に開けれるのも魅力の1本です。トレッビアーノ品種の高い酸味、少しの苦みと相性が良いのはカルパッチョやフリッターなどレモンを回しかけておいしく食べられるものです。ペペロンチーノやピザなど定番のイタリアンはもちろん、野菜サラダなど日々のお食事にも合います。

マルケ サンジョベーゼ

Marche Sangiovese IGT / Cantine di Castignano

ヴィンテージ 2017

濃い色調、しっかりした酸味と、ときには果実味を上回るほどの酸味、そして豊富なタンニンにあります。イタリワ・マルケで育つサンジョヴェーゼは旨みとコクがあります。

ファレリオ

Falerio DOC /Cantine di Castignano

ヴィンテージ 2017

カスティニャーノ村の初のDOCワイン。ほとんどの住民がワイナリーのお仕事をしている村ですが、2017年はむずかしい年。夏が暑すぎて収量が30%減となりましたが、品質があがり、クオリティの高いワインを楽しめるワインとなっています。

ロッソ ピチェーノ

Rosso Piceno DOC / Cantine di Castignano

ヴィンテージ 2017

カスティニャーノ村 初のDOCワイン。住民のほとんどがワイナリーのお仕事をしている村ですが、村とのコネクションを繋げるために村を表現するエチケットに変更しています。イタリアを代表する品種 サンジョヴェーゼとモンテプルチアーノのブレンド。イタリアワインの根本が見え隠れするかのようです。2017年は夏が暑すぎて収量が30%減となりましたが、品質があがり、クオリティの高いワインとなりました。


弊社は酒類卸ですので、酒類販売免許をお持ちの店舗にのみ販売させて頂いております。

こちらはお客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではありません。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

contact@olet-japan.com

© 2019 Copyright O'let Japan Co., Ltd.

Topへ